パブロンシリーズ

薬局で人気の薬をご紹介します。
もちろん、多くの人が購入をされたからといって誰にでも合うわけではありませんが、「こういう薬がありますよ~」というご紹介の意味で、書かせていただきます。
重ねて言いますが、人気だからと言って誰にでも合うわけではありませんので、お薬を選ぶ場合は必ず私たち薬剤師にご相談くださいね。

さて、まずご紹介したいのがパブロンシリーズです。
風邪で市販のお薬を使ったことが在る人なら、このパブロンシリーズについてご存知の人も多いはずです。
パブロンシリーズはい靴化の種類がありますが、「喉が痛い」「せき」「鼻水」に効果のあるお薬が良く知られていますね。
いくつかの種類があって、粒タイプのものと錠剤タイプのものから選ぶことができます。
錠剤の方がいいという方もいれば、そうではなく「粒タイプのものがいい」というひともいますので、好きな方を選ぶことができるようになっています。
ちなみに、パブロンシリーズで「のどが痛い」「せき」「鼻水」に効果があるものの中には、、ビタミンCが配合されているものも。なぜビタミンCが配合されているのかというと、風邪をひいてしまうと真っ先に体内から不足してしまうのがビタミンCであるためです。
風邪で失われがちな栄養をきちんととることができるように…という意味で、このビタミンCが配合されているということを考えると、やはりしっかりと考えられたシリーズである事が解るでしょう。

また、パブロンシリーズにはたんに悩んでいる人に向いているものもありますし、風邪の症状ならなんでも効果があるようなものもあります。
なので、「風邪の症状に苦しんでいる」というひとにはぴったりなんですね。
いろいろな症状に効果があるからこそ、パブロンシリーズは大きな支持を得ているのです。

●大人向けのパブロンシリーズも
パブロンシリーズのなかには、大人向けのものも存在します。
通常のパブロンシリーズの場合、5歳以下の子どもは飲むことができませんが、5歳以上の子どもであれば一錠ずつ飲むことができるようになっています。
でも、大人を対象にしたものは子供がのむことはできませんのでご注意を。
間違って誤飲することがないように、管理にはしっかりと気を付けて下さいね。
間違って薬を誤飲してしまうと、胃洗浄と言って胃の中を綺麗にするという対応をしなくてはなりません。
お子さんにとっては辛いものとなりますので、気を付けましょう。

Comments are closed.