ラムネがサプリの代わりになる?

二日酔いからの解放

スーパーや駄菓子屋で売られているラムネ。
このラムネを舐めることで、二日酔いが軽減されます。

この二日酔いは、アルコールを無毒化する時に用いる、アセトアルデヒドという物質が体内に蓄積されることで発生します。
そこで、ラムネを食べることで、アセトアルデヒドの数を減らし、二日酔いを楽に出来ます。

二日酔いを何とかしたいなら、解毒剤が一番です。
と言っても、ラムネよりも効果の高いサプリや栄養ドリンク、煎じ薬もあります。
ラムネは、あくまで代替手段であると考えましょう。

二日酔いは肝臓への過度な負荷が原因です。
お酒に弱い方は、お酒を飲みすぎないようにしましょう。
ラムネを食べれば大丈夫、ということはありません。

サプリとは何か

健康食品のうち、薬に似た形状のものがサプリと呼ばれます。
そのため、サプリを効率良く使いたいが、お金がない時にラムネが重宝されます。
意外なことですが、ラムネもサプリの一種です。

サプリがあることで、精神的に安らかになることもありますし、自分に前向きになることもできます。
サプリに含まれている栄養素を使って、日頃の食事に足りない栄養素を補うこともできます。

サプリは楽しく食べましょう。
そうすれば、一日に何度もトレーニングをしたり、自分の体を酷使せずにすみます。
サプリは健康のために使いましょう。

ラムネはサプリであってサプリではありません。
ネットニュースではサプリと言う扱いをされていますが、正しくはお菓子です。

秘密はブドウ糖

ラムネのほとんどはブドウ糖で出来ています。
そのため、ラムネを食べることで、アセトアルデヒドの分解に必要なブドウ糖を補えます。

ブドウ糖は脳の栄養素となりますし、体にとっても必須の栄養素です。
ちょっとだけ頭が冴える効果があるため、受験生の方に重宝されています。

ブドウ糖はあなたの脳のエネルギー源です。
普段からずっと脳を酷使している方は、ちょっと時間を空けてみてはいかがでしょうか。
そうすれば、ブドウ糖が充填され、また頭をフル回転できるようになれます。

プラシーボ効果かも

前述の通り、ラムネの主成分はブドウ糖です。
ですので、決して万病に効く訳ではありません。
風邪をひいたら病院に行きましょう。

ラムネを食べる時は、少しずつ噛んで食べましょう。
そうすれば、ラムネの味を楽しみながら食べられます。
種類として、粒状のラムネとおはじきに似たラムネなど、様々なラムネがあります。

あなたが駄菓子のファンなら、色々な種類のラムネを試してみてはいかがでしょうか。
ラムネのバリエーションも広がっていますので、あなたの好きな商品が見つかるでしょう。

ラムネは、子供たちも大好きなお菓子です。
余ってしまったら、子供たちに分けてはいかがでしょうか。

Comments are closed.